vラインの脱毛後に生じるかゆみや赤みのケアってどうしたら良いの?

Pocket

Vライン

女性のエチケットとして、様々なムダ毛処理に悩まされてしまいますよね。いっそうの事、生えてこなければ良いのに。。。。と思ってしまいます。

特に、ムダ毛処理の中でも一番の悩みの多い、デリケートゾーン(Vライン)のお手入れについて、人には聞けないこんな事!をちょっとだけお話したいと思います。

デリケートゾーン(vライン)の脱毛後はかゆみが生じるのでしょうか!?

全ての人が、かゆみが出るとは限りませんが、多くの人が脱毛後に「かゆみが出るようになった」という話しをよく聞きます。

理由の1つとしては、ショーツなどによる摩擦が原因なのもあります。本来は、必要な所に生えているとされている為、毛で守られていた部分なので、突然なくなることによって、刺激が加わり、お肌もビックリしてしまうのでしょう。

かゆみは一時的なものなので、心配はありませんが、少しでもかゆみを抑えたい場合は、ショーツを通気性の良いタイプにしたり、おりものシートをこまめに取り変えたり、刺激の弱いボディーソープを使用する等の対処方法も効果的です。

デリケートゾーン(vライン)の脱毛後に赤みが出てしまった。

特に、エステサロン等での処理の場合、レーザーや光を当てたことによって、肌への負担と刺激が大きく、赤みやにきびのような吹き出物が出てしまうことがあります。

こちらも一時的なものなので、数日で治るのですが、肌が白い方などは特に気になりますよね。

そんな時、自分でも出来る対応策としては、「冷やしタオルを当てること」です。冷やしてあげることで、ほてりが抑えられて、赤みが引きやすくなります。塗らしたタオルを冷蔵庫で冷やすと簡単に冷やしタオルが作れるので、是非試してみてください。

実際にデリケートゾーン(vライン)の 脱毛後のケアってどうしたら良いの?

デリケートゾーン(vライン)の脱毛は、エステサロンで行った方が良いとされていますが、脱毛後のケアは自分でも行わなくてはなりません。

ケア方法は、フェイシャルケア同様に化粧水で充分に水分を与えてあげて、クリームなどで保湿するようにしましょう。使用する化粧水や、クリームは肌に優しいタイプや、自然派の植物性のタイプのものがおすすめです。

脱毛後のお肌はとても敏感で、過剰に反応をする為、しっかりとケアを習慣づけてくださいね。
まだまだ、お悩みの事が有るかと思いますが、きれいを目指して日々を積み重ねていきましょう。

関連記事⇒Vラインのお手入れするべき範囲と自然な形とは?

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/23

 - ムダ毛処理方法