ムダ毛を気にせずお手入れが楽に!サロンダイアリーで両腕、両足、脇、Vラインを契約!

Pocket

スキンケアをする女性

私は10代から、体毛が濃いことが最大の悩みでした。

現在は30代になりましたが、脱毛の施術をうけたのが20代前半のことです。

OL業での仕事で、ある程度稼ぐことが出来るようになったら、必ず脱毛サロンに行きたいと決めていました。

サロンに行ったことで、肌きれいになり、お手入れが楽になったのです。

割引価格をきっかけに決めた脱毛サロン

脱毛サロンに行こうと決めたものの、たくさんのサロンがひしめく中、「どこの店舗の評判がいいのか?値段的なものはどうなのか?」と、決められずにいました。

そんなとき、友人が『私、脱毛サロンに行くことにしたんだけど、一緒に行かない?お友達と行くと割引されるんだって!』と言ってきたのです。

なかなか決められなかったので、このタイミングで脱毛サロンのお話があるってことは丁度良いし、友人と一緒ならなんだか安心と思い「ダイアリー」と言うサロンに決めました。

サロンダイアリーで契約したプラン

まずはプランを決めます。私は【両腕、両足、脇、Vライン】にしました。

値段も思っていたほどの高額ではありませんでした。

10代のころの脱毛法はカミソリしかありませんでしたので、肌がガサガサで20代になったときは赤くなっていました。

そんな私の肌を見て、サロンのお姉さんから『ずいぶん肌が痛んでますね・・・。でもこれからはお手入れが楽になりますよ!』と言って頂き、とても嬉しかったです。

また、施術をしてもらうってことがなんだかエステ感覚で、自分へのご褒美みたいと楽しみでした。

初めは、薄着になってお姉さんにあの汚い肌をさらすことが、とても恥ずかしかったです。

まだ脱毛の光照射に肌が慣れず、太い毛は「パチっ!」といくたびに少し痛みを感じました。とくに我慢出来ない程の痛みではありませんでしたが。

それから何度も通ううちに、毛の濃さが徐々に薄くなり、次第に生えなくなっていきました。

両腕、両足、脇、Vラインを脱毛した結果

本当にお手入れが楽になりました!20代の後半、趣味でフラダンスを始めました。

30代になった今でも続けていますが、お肌を露出した衣装が多いため本当に施術を早めにうけて良かったです。

周りのメンバーは、発表会のたびに無駄毛のお手入れを気にしていますが、私は無駄毛に時間をかけることはなくなりました。

ただ、気のせいかもしれませんが、脇の毛がなくなった分、10代のころよりも脇汗をかきやすくなったようには感じます。

みんなから『肌が綺麗だねぇ!』と言ってもらえて大満足です。

私のように気になる部位だけの施術ではなく、全身をうけた友人からお話を聞くと、本当に細かいところまでやってくれるそうです。例えば、指とか鼻の下とかうなじとか。

今は、それもいいなと気になっています。

もしも無駄毛で悩んでいるならば、少し高額だろうと早めにやって後悔はないと思います。

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/11

 - 脱毛サロン体験の口コミ