フラッシュ脱毛(光脱毛)の種類と効果は?レーザー脱毛との違いとは?

Pocket

考えこむスーツ姿の女性社員

女性なら、きっと誰しもが気になるムダ毛の脱毛。今や至る所にたくさんの脱毛サロンがあり、ずいぶん身近になりましたよね。

きっとお友達やご家族などお知り合い中に、一人や二人は脱毛経験者がいるはず。

ムダ毛のないつるつるのお肌やお手入れフリーの解放感がうらやましくて、今年の夏は自分も脱毛に挑戦したい!

でも、いざとなると、何がどう違うのか分からない…どこを選べば良いのか分からない…と決めかねて、ずるずる時間ばかりが過ぎてしまってる方も多いのでは?

今回はそんな方に向けて、「フラッシュ脱毛」にスポットを当ててご紹介したいと思います。

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛は、カメラのフラッシュライトのような光を照射することからそう呼ばれているそう。

「光脱毛」とも呼ばれ、毛の黒い色素(メラニン)に光を当てることで反応が起こり、毛母細胞、毛乳頭を刺激。これにより毛の再生力を弱らせ、無毛状態に近づけていきます。

「脱毛ができるなんて、体や肌に悪いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、この光は黒い色にのみ反応するので、肌などへの影響は心配ないと言われています。

フラッシュ脱毛の種類と効果

基本的には光を照射する脱毛方法を総じて「フラッシュ脱毛」と呼びますが、「IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)」「SSC脱毛(スムーススキンコントロールメソッド)」と主に2種類に分けることができます。

これらは、使用する脱毛機から照射される光の種類の違いのみ。なので、脱毛の効果に違いはありません。

ただ、施術時に併用するジェルが「IPL脱毛」はサロンによりそれぞれ、「SSC脱毛」はビーンズジェルという決まったジェルを使用する点から、どんなジェルを使っているかで美肌効果に違いがでるのです。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛、違いは?

脱毛の方法のうち、フラッシュ脱毛と併せて出てくるのが「レーザー脱毛」。

その違いは何なのか、気になりますよね。

簡単に説明すると、医療機関でのみ行えるのが「レーザー脱毛」、エステサロンや脱毛サロンで行えるのが「光(フラッシュ)脱毛」です。

どちらも基本的な原理は同じで、毛の黒い色素(メラニン)にレーザーもしくは光を当てることで脱毛を行います。

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりも効果が高く、脱毛のスピードも速い反面、痛みを強く感じます。また、価格も高く、広範囲への施術にはかなりの予算を要することもあります。

逆にフラッシュ脱毛は、威力はレーザー脱毛に劣るものの、その分肌への負担が少なく、痛みもあまり強くありません (レーザー脱毛にしろフラッシュ脱毛にしろ、痛みには個人差がある点はご理解くださいね)。

何より価格がお手頃で、レーザー脱毛では一部位分程の金額で、複数の部位を脱毛できるというのが魅力です。更に施術を行っているサロンの数が多く、通いやすいという点もありがたい!

近頃では効果を高めるために、コース期間を設けず、通い放題のプランを用意しているサロンもあるようなので、より効果に安心できるようにもなりました。

痛みにあまり強くない…予算は低めだけど脱毛したい…という方には、フラッシュ脱毛がおすすめです。

しかし、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛については効果や価格だけでなく、体質や肌質によってどちらがより合うのか、ということもあるので、良く確認・相談し、可能ならばお試し照射を行ってもらってから決めるようにしてくださいね。

【関連記事】
VIOや脇の医療脱毛で効果が出るまでの回数とは?
医療レーザーでの全身脱毛の期間と回数は?費用の相場はやはり高い?

まとめ

いかがでしたか?「フラッシュ脱毛については分かったけど、サロンで肌を晒すのは恥ずかしい」と悩んでる方もいるかもしれません。

しかし、相手はプロ!たくさんの人の個性あふれる(!?)ムダ毛を目にしているので、気にすることはありません!

いずれ恥ずかしさより、ムダ毛がなくなる喜びや楽しみが勝つようになりますよ。フラッシュ脱毛、気になる方はぜひ始めてみてくださいね。

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/08

 - 脱毛の基礎知識