脱毛ワックスシートの使い方とコツは?脇や背中はどうする?【veet(ヴィート)】

Pocket

肌の綺麗な女性

近頃、ずいぶんメジャーで定番になってきたのが「脱毛ワックスシート」。

とは言え、まだ使用したことがない、という方も多いはず。効果や使用感など、気になる点はたくさんありますよね。

今回は、どこのドラッグストアでも手に入る「Veet(ヴィート)ナチュラルズ脱毛ワックスシート」を参考商品としてご紹介したいと思います。

脱毛ワックスシートの使い方とコツ

脱毛ワックスシートの使用方法はとても簡単。

名前の通り、ワックスの付いたシートをムダ毛の気になる部分に貼り、毛の流れとは逆方向に一気にはがす、というもの。

すでにワックスが付いている状態なので手や周囲を汚す心配もなく、すぐに始められるという手軽さが魅力です。しかもシートを貼って数秒ではがせるので、時間もかかりません。

ただし、いくつかのコツがあるので、それに注意しながら行いましょう。

毛をカットする

まず一番初めの下準備として、脱毛部位の毛は1.5~5ミリ程にしておきます。
長いままでも脱毛できますが、短く整えてからの方が効果的です。

それが済んだら、実際に脱毛スタート。

シートを台紙から剥がす

まずはシートの剥がし方。

両手ではさみ軽くこすり、温めながら剥がします。そうすることでワックスが温まり、台紙から剥がしやすくなります。

シートを貼る

シートは適当にポン、と肌に乗せては十分な効果が得られなくなってしまうので要注意。

毛の流れを確認し、それに沿って貼り付けます。その後しっかりならし、肌に密着させます。

シートを肌から一気に剥がす

そして剥がし方です。

毛の流れとは逆の方向にシートを180度ひっくり返し、お肌に沿うように、一気に(ひと思いに!)剥がします。

ここでためらったり、痛みに怯えてゆっくりはがしてはいけません!
時間をかけてしまうとしっかり毛が抜けなかったり、肌にワックスが残ってしまうことに。

また、はがす際の角度も重要です。肌に対しシートを直角にしてはがすと、肌を傷めたりアザの原因になってしまうので、あくまでも「肌に沿って」を心掛けてくださいね。

肌に残ったワックスを拭き取る

最後は仕上げ。

Veetには、仕上げ用のふきとりシートが付いているので便利です。これで、肌に残ってしまったワックスをきれいにふき取れば完了!

シートには、オイルがたっぷり含まれているので、仕上げ後の肌はつやつやです。

もし、ふき取りシートが付いていない場合や足りなかった場合は、ベビーオイルなどのオイル系のものでふき取ることができますよ。

脱毛ワックスシートでの脇脱毛はおすすめ!

これからの季節、ノースリーブや水着などで脇のお手入れが必須ですよね。脱毛ワックスシートは脇のムダ毛処理にもおすすめです。

なぜなら、ワックスを毛に絡みつかせることで根元からしっかり脱毛するため、太めの脇の毛はワックスに絡みやすい上、途中で切れたりもしにくいので根元から抜けやすいのです。

範囲もせまく場所的に自分でも脱毛しやすいですし、結果も分かりやすいのでやみつきになりますよ!

脱毛ワックスシート、手の届きにくい背中は?

若い女性の背中

せっかくの脱毛シート、できるならばあらゆる部位に使用したいですよね。

お手入れのしにくい背中にも…と思いますが、やはり目も手も届きにくいので、自分で行うのは難しいようです。

Veetもおすすめ部位に背中は入っていませんでした。

他メーカーの商品によっては使用可能部位として「背中」の表記があるものもありましたが、だからと言って背中向けに作られている訳ではないよう。

背中に使用する際は、誰かの手を借りる必要がありそうです。

最後に

いかがでしたか?この脱毛ワックスシート、実は方法に対して意外と痛みもなく、一度行うと約4週間もつるつる肌が持続するそう。

そんなにお手入れいらずなら、夏の間は数回の処理で乗り切れてしまいますよね。

それはとても楽でありがたい!更に、一枚のシートを何度か使用できるというエコな一面も。

お肌全てをきれいに…とはいきませんが、試す価値は十分あるでしょう。

関連記事⇒脱毛ワックスシートでVIOラインの脱毛は出来るの?

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/08

 - ムダ毛処理方法