すね毛を抜くと痛いし埋没する?毛が濃くなるというのは本当?

Pocket

足を気にする女性

ムダ毛の処理って本当に嫌になる時があります。サロンに行くのはお金もかかるし、自己処理はとても手間ですよね・・・。

薄いところの毛はカミソリで剃ったりしていますが、太目の脇やすね毛・・・剃ると断面が太くて生えてきた毛が目立ちます。

時間があるときは、お風呂場で半身浴しながらピンセットで抜いたり。そのほうが、生え際も目立たないし、生えにくくなるのでは!お風呂の中だと、毛穴も広がって抜きやすいのではないか!

という勝手な思い込みで処理しているのですが、色々と間違えていたらしいです。

自分でも抜きやすいすね毛!実際に抜いてみると結構痛い・・・

何より、抜く手間は大変ですよね。1本1本をピンセットで抜いていくのは時間と労力がかかります。そして、抜き慣れていない箇所だと、想像以上に痛いんです。

抜き慣れている箇所だと、毛穴も広がっていて痛みが軽減されるのですが、基本的には、毛を抜いて処理する方法はダメなんです。

抜く処理によって毛が埋没してしまう?

毛抜き

ムダ毛を抜いたことのある方は、経験されていると思いますが、新しい毛が埋没してしまうことがあります。

毛を抜いたり、剃ったりすることによって、皮膚や毛穴に傷がつき、皮膚が毛穴を覆ってしまいます。

すると、新しい毛が毛穴で出て来れなくなってしまったり、水分を肌が調整できなくなり乾燥肌になったり、毛穴が化膿してニキビの様な吹き出物ができてしまったり…最悪は化膿がひどくなり、膿が臭くなったりして手術ということもあるんです。

恐ろしいですよね。埋没した毛がある場合、自分で処理をするのではなく、病院でレーザー治療などを行うことをお勧めします。

すね毛を抜いた後、生えてきた毛が濃くなるというのは本当?

すね毛がストッキングからチクチクと出てきてしまう毛はなんともみっともないものです。

ですが、ムダ毛の処理として「毛を抜いたり、剃ったりすると毛深くなる!」という話はよく耳にしますし、実際に私もかつてはよく抜いていました。

しかし処理した後に、毛が濃くなるというのは、実は医学的な根拠はないとされています。実際には、抜けば抜くほど毛が細くなったり、薄くなったり、生えてこなくなった!というパターンもあるようです。

太くなったり、濃くなった。といわれている原因としては、剃る処理の場合、毛の根元のほうが太いため、断面が広くそのまま表に出てくるため濃く見えてしまいます。

抜いた処理の場合、抜いていると毛穴が広がり、広がった毛穴から出てくるため。太く見えてしまうことが考えられます。

いずれにしても、皮膚に負担をかけてしまうため、肌のたるみや、吹き出物、膿がたまったり、乾燥などの肌トラブルの原因になる可能性があるので、自己処理には十分気をつけたいと思います。

【関連記事】
処理後のすね毛がチクチクして痛い!おすすめ対処(解消)法
すね毛をすく方法は?100均でも道具を揃えることが可能!

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/08

 - ムダ毛処理方法