vラインの脱毛処理どうしてる?お手入れするべき範囲と自然な形とは?

Pocket

水着の女性

きっと誰もが一度は気にしたことのある、Vラインのアンダーヘア。お手入れ、していますか?

女性のお手入れすべきパーツとしては身近なものながら、恥ずかしい、どうしていいのか分からない…といった理由でそのままにしている方も多いのではないでしょうか。

特に日本の女性は海外の女性に比べ、お手入れをしている人が圧倒的に少ないそう。

これも日本独自の貞操観念と関係あるのか、手を加えることそのものや、お手入れをしていると人に知られることが恥ずかしい、と考える方も少なくないようです。

でも、Vラインのお手入れはメリットだらけ!

見た目はもちろん、私が実際に感じたのは生理の際の不快感減少。ムレにくくなり、かぶれやニオイといったものが気にならなくなりました。

Vラインの脱毛、処理方法は?

アンダーヘアは他の部位に比べて、毛が太いことが多く、衛生面で気をつけなければいけない部位ですので、お手入れが頻繁に必要な箇所です。

そのため、カミソリや毛抜きで1本ずつ…といった処理はおすすめできません。

セルフケアでおすすめな処理方法は、「ブラジリアンワックス」。不要な部分の毛を短く整え、専用のワックスを塗ってはがす、といった脱毛方法です。

多少の痛みはありますが、一気に整えられる上、脱毛後の爽快感は格別!毛根から抜くのでもちも良く、続けるうちにどんどん毛が細くなるので、お手入れも楽になっていきます。

入手もしやすくなり、近頃では薬局でも手に入るようになりました。

ワックス後は、つるつるきれいな状態を保つためにも肌のお手入れをしっかりと!毛を抜くことで起こる「埋没毛」の心配も、2週間程後にスクラブやピーリングでお手入れすることで予防できます。

関連記事⇒ブラジリアンワックスでVIOが薄くなる理由とは?薬局でセルフケアも!

人目が気になる!Vラインの脱毛、お手入れするべき範囲は?

どこまで脱毛するか悩みますが、基本的には下着からはみ出さないところまで、お手入れするのが一番だと思います。

Vラインのアンダーヘアは、ほんの少し整えるだけでとても効果を感じるので、それ以上に脱毛してしまうと、場合によっては不自然になってしまうことも…

そうすると温泉などの公共の場で人目が気になってしまうことになるので、ご注意くださいね。

少し離れた位置から鏡で確認しながら整えていくと、失敗しにくく安心です。

Vラインの脱毛、自然に見えるアンダーヘアの形って?

VIOライン

逆三角形、逆たまご型、Iライン型、Uライン型、とさまざまな形がありますが、自然に見えるのは逆三角形。初めはこちらがおすすめです。

その後、ご自身の好みやライフスタイルに合わせて、選んでみるのも良いと思います。

海外ではハート形や星形など、遊び心ある形に整えて楽しんだりもするそう!髪の毛とは違い人に見せることもないので、思い切った形にしてみるのも良いかもしれませんね。

いかがでしたか?夏が近づくにつれ、女性はVラインの悩みも増えるはず。

まだVライン脱毛をしたことがないという方は、一度お試しになってはいかがでしょうか。

【関連記事】
Iラインの処理はどこまでやるもの?自宅でするカミソリの方法のポイントとは?
Oラインの処理はどこまでやるもの?脱毛サロンや自宅での仕方とは?

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/08

 - ムダ毛処理方法