脱毛ワックスシートの使い方と効果とは?vioの脱毛は出来るの?

Pocket

ベッドで横になる女性

よく、薬局などで市販されている「脱毛ワックスシート」について気になったのでちょっと調べてみました。

私のイメージとしては、毛に直接アプローチをかけるというより、皮膚ごと剥がされるイメージで「痛そう」「余り効果が出ないのでは?」
という印象です。以前、毛穴パックを使用したときに思ったことは、「確かに取れるけど、剥がす時の痛みと、取れた後の毛穴の広がり」が気になりました。

そんなことも有ったので、今回、少々気になっていた「脱毛ワークシート」について実際はどうなんだろう?を調査。

脱毛ワックスシートって何?使い方とは?

一言で言うと、「脱毛したい箇所に貼って剥がすだけ」の簡単で手間いらずの脱毛できるシート!です。

「貼って剥がすだけなら他のテープでは駄目なの?」と思ってしまいます。ですが、「駄目です」なぜならば、通常の粘着テープでは毛にアプローチがかからず、お肌を傷めてしまうだけ。。

多少は抜けますが、剥がすときの痛みが有るだけで、殆ど抜けないです。(昔やってみたことあります・・・)

その点、脱毛シートはシートにワックスまたはジェルが塗られているので、ワックス・ジェルの粘着力を利用して、毛を絡めて剥がします。

ポイントは、毛の流れに沿ってしっかりとムダ毛を絡めるように貼って、剥がす時は毛の流れと逆に一気に剥がすのがコツです。(ゆっくり剥がすと、うまく脱毛できにくいので、一気に剥がしてくださいね)

ただ、毛根から毛を抜くので、剥がす瞬間、結構な痛みが生じるのと、剥がした後、肌に刺激がかかる為、皮膚に炎症が起こる方も居る様なので、事前に、パッチテストなどでチェックをしたほうが良いですね。

関連記事⇒脱毛ワックスシートの使い方のコツは?脇や背中はどうする?【veet(ヴィート)】

脱毛ワックスシートってどの位の効果があるのか?

効果は人それぞれなところが有ります。
実際にシートを使って脱毛したかたでも、「痛みだけあって、全然抜けなかった」「思ったより痛くなくて、細かい毛が抜けた」と様々な意見がありました。

シートを使うときは、毛の長さを調整して使用がよいです。「長い方が毛が絡みやすいのでは?」と思ってしまいますが、長いと毛が途中で切れてしまうことがあり、逆に短すぎるとワックスが毛に届かず抜けない。という事があります。

その点を考慮し、長さを揃えて使用すると良いでしょう。
ワックスシートで脱毛した場合、4週間は効果が持続されるので、毎日お手入れするよりはお肌へのダメージや手間を考えると、試してみても良いでしょうね。

脱毛ワックスシートを使ってvioの脱毛は出来るのか?

出来ます。ですが、お勧めはしません。

デリケートな箇所になる為、セルフでの処理はかなりの負担がかかります。そして何より、強烈な痛み・・・・想像するだけでぞっとしてしまいます。

それでも、試してみたいという方は、先ずはVラインからやってみると良いと思います。Iライン、Oラインは自分でやるときは、上手に鏡を使ってチェックしながらやると良いでしょう。

何より、デリケートゾーンの毛の流れはとても複雑で、皮膚もとても弱いので、皮膚の薄皮が剥がれてしまう方も居るようですので要注意です。

アフターケアはしっかりするようにしてください。とても肌への刺激が強い為、充分な保湿と、処理後は毛穴が広がっている為、冷やしタオルなどで毛穴を締めてあげてください。あとは、とにかく清潔を保つように心がけてあげてくださいね。

【関連記事】
vラインの脱毛処理どうしてる?お手入れするべき範囲と自然な形とは?
vラインの脱毛後に生じるかゆみや赤みのケアってどうしたら良いの?

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/08

 - ムダ毛処理方法