ハイジニーナ脱毛の形とは?医療レーザー・サロン処理での回数は?

Pocket

Vライン

最近よく耳にするようになった『ハイジニーナ脱毛』

人にはあまり言えない女の子の一番の悩みの為、皆はどうしているのだろう。自分だけなのかな。。。

そんな悩みを抱えている方も居ることだと思います。

そもそも、ハイジニーナ脱毛とは何??という方に!!

「ハイジニーナ」とはVIO(デリケートゾーン、アンダーヘア)の各ラインを処理するレーザー脱毛の事をさします。

今までは、Vラインが主流として人気がありましたが、最近では、Iライン(女性器周辺)や、Oライン(お尻の肛門周辺)のムダ毛もキレイに処理する事を指しています。

『衛生的、清潔 ⇒ Hygine(ハイジーン)』から呼び名がきているように、見た目というよりは、清潔で衛生的に保つことで、生理中などの不快感を軽減するメリットもあります。

関連記事⇒vラインの脱毛処理どうしてる?お手入れするべき範囲と自然な形とは?

ハイジニーナ脱毛をしたら、VIOのムダ毛は無くなるのか?

ハイジニーナ脱毛は、VIOライン全体を脱毛することを意味しますが、「一部残しておく」というのが一般的な処理となっています。

さすがに全て処理してしまうのは、抵抗がありますので、ビキニゾーンを残す方が殆どでしょうね。

また、残す場合の毛の形は自由に選べるので、好みに合った形を見つけてみてください。

Vラインの多くの形としては、「逆三角形」「長方形」「極細型」「丸型」と有るようですが、その他も相談しながら決めると良いでしょう。

関連記事⇒永久脱毛のやり方とは?気になるVIOラインの場所と形はどう整える?

ハイジニーナ脱毛 料金と回数の目安

実際にハイジニーナ脱毛を行う場合の回数や、料金は高そうなイメージですが、一般的には以下のようになっています。

クリニック、医療レーザー処理

回数:5~6回
料金:7万~15万

エステサロン脱毛処理

回数:5~6回
料金:5万~8万

※料金が高いと感じる場合は、キャンペーンなどお得なセットプランもあるので、事前によく確認してから決めることをおすすめします。

場所が場所だけに、アフターケアーがしっかりしているサロンや、クリニックが安心して通えると思います。

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/08

 - 脱毛の基礎知識