ワキ脱毛で黒ずみが気になり、大学生からミュゼに通い始めた結果

Pocket

女性の脇

現在26歳の保育士です。
私は元々毛深く、中学生の頃からずっとカミソリでの自己処理を行っていました。

しかし、毛穴の黒ずみが目立っていたのが気になり、また、毎日処理しなければ追いつかないほどでした。

自己処理の面倒臭さもあり、大学生になったことを機にミュゼに通い始めることにしたのです。

毛の施術と費用に関してのちょっとした失敗談

施術自体は、数ヶ月前から新しい機械が導入されたとのことで、5箇所のお手入れで1時間ちょっとで済むようになりました。

しかし、室温はかなり暖かく設定されているようですが、まるまる1時間は薄着で過ごさなくてはいけませんでした。
さらに部位のお冷やしをするので、体温調節がうまく出来ない私にとっては、体が冷えてけっこう辛かったです。

そのせいか、ミュゼに行ったその日は、必ず風邪っぽくなるのも、億劫な理由の1つかなと思っています。

また、体毛が元々薄い人ならミュゼの脱毛で回数が少なくても、満足のいく効果が得られるのかもしれませんが、私のように毛深い人は医療レーザーで済ませるのも一つだと思います。

医療レーザー脱毛は高額ですが、サロンで効果を十分に得られるまで施術回数が増えすぎると、同じくらいの金額になるので。

私のように、剛毛で毛深いという自覚がある場合は、高額ではありますが思い切って医療レーザーを試してみるのもアリではないかと思います。

ただ、脱毛のスタッフさん達の対応はとても丁寧で、毎回違う人に対応してもらいますが、今までで不快に感じる人にあたったことはありません。

それに、軽く宣伝はされる程度で、しつこい勧誘などが一切ないのも、ミュゼは気が楽で私はいいなと思います。
何よりも価格が安いですから。

ミュゼの予約は取りづらいのか?

予約は特に取りづらいことはありませんでした。
しかし、就職してから、なかなか先の予定を立てることが難しくなってからが大変になりました。

本来であれば2ヶ月~3ヶ月に一度の施術も、予約が取れず半年に一度行ければいい方という状態になってしまいました。

また、店舗に行ったはいいけど肌の状態が悪かったことで、施術が出来ないこともありました。
施術前にカミソリ負けなどで、赤みなどがあると、サロンでは施術を見送ることはよくあるそうです。

そうこうしているうちに、今ではだいぶ予約が取りやすくなったようですが、私自身の女子力が下がったようで、現在では行くのが億劫で間が空いてしまっています。

きちんと予定を立てて、事前に予約を取るようにすれば問題なかったですが、私がズボラ過ぎただけだと思います(笑

ワキ脱毛でミュゼに通い始めた結果

始めは脇の脱毛のみを行い、5回を超えたあたりから徐々に効果を実感できるようになり、10回を超えたあたりからはあまり毛が生えなくなりました。

その頃に、他の箇所の脱毛も勧められ、Vライン、肘上、肘下、膝下も加えて脱毛することにしました。

追加の分はそれぞれ5回位の施術をしてもらいましたが、脇に比べると施術回数が半分なので、まだまだ自己処理は必要なレベルですが、最初の頃に比べたらかなり薄くなりました。

今では予約も取りやすくなってきていますし、きちんと通えば効果がでることは実感できました。

関連記事⇒ミュゼプラチナムで脱毛デビュー!驚きの格安料金とは?

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/09/01

 - 脱毛サロン体験の口コミ