お風呂で彼氏に脇のムダ毛を見られた!ショックを受けた私が脱毛を決心してストレスから解放

Pocket

ショックを受ける若い女性

私は現在21歳です。
セルフネイルや料理やテニスをすることが好きな事務員です。

旅行も好きで、肌を露出する度にムダ毛処理をしていましたが、長い間処理するのは大変でした。

さらに、彼氏に見られてしまったことや、肌を傷つけていることを知ったことがきっかけで、脱毛サロンで施術することにしたのです。

脱毛をし忘れてしまった私の悲惨な思い出

私が脱毛で1番失敗したと思うエピソードは、彼氏とお風呂に入っているときに、パッと脇をあげてしまった時に脇毛を見られてしまったことです。

たまたま処理をしていなかったのですが、処理しないで隠し通そう!と思っていた所で、タイミングが悪く彼氏に見られてしまって、とても恥ずかしい思いをしました。

彼氏は「脇毛剃らな~!」と軽く私に言って、見逃してくれたようだったのですが。
その瞬間は、一緒にいるのが嫌というか、彼氏にそんな所を見られてしまったというショックな気持ちで、すぐにお風呂を出てしまったという苦い思い出があります。

女性として最悪だな、やってしまったなと思いました…。

肌を露出する機会がある度にする自己処理が大変でした

私は、夏になると毎週のように全身を自己処理していました。

でも自分で毎回処理するのが面倒だし、背中等自分で処理するのが難しい部分を母に頼むこともありました。

冬は夏より肌を露出する機会がないとはいえ、私はよく友達や彼氏と季節に関わらず旅行に行く事が多かったです。

旅行先の温泉などで露出をすることになるので、やはり冬でもムダ毛処理には気を使っていました。

もし脱毛していれば春夏秋冬、いつどんな時でも露出しても恥ずかしくないから楽だなと思い始めました。

そんな中、どうしても自己処理だと自分では分からなく、知らぬうちに肌を傷つけていることを知ったのです。

そして、ついに私は脱毛サロンに通うことを検討し始めました。

脱毛サロンに通ってストレスからも解放

私が脱毛したサロン名は「ビューティースタイル」という所です。

一度失敗したなと感じたことは、脱毛サロンに行く前日に自己処理をして行くのですが、当日にはもう多少毛が生えてきてしまっていたことです・・・

施術前に、サロンのお姉さんに処理されるのが恥ずかしかったことを今でも覚えています。

脱毛してよかったと思う1番の理由はやはり、自分で処理しなくてはいけない面倒な時間を省くことが出来るようになったことです。

お風呂で鏡を見ながら、背中を剃ったりしてもどうしても自分では届かない部分が絶対にあるし、そのたびにストレスになったり、イライラすることもありそれが解消されました。

母に頼むこともなくなり、余計な時間をなくすことが出来るようになって良かったと思っています。

また、自己処理のあとより、肌が綺麗になっているので見せるのが脇を気にせず見せられるようになりました。
そのため夏によくノースリーブのトップスを着ることが増えました!

脱毛するまでは、脇を隠すために、どうしても半袖の服しか買えないことが多かったです。
それが、脱毛したことで自分の好きな服を着ることが出来るようになりました。

女性にとってファッションはとても大事で、それを楽しめるようになったことで脱毛をしてよかったなと思っています。

お住まいの都道府県を入力してください

   

 - 脱毛サロン体験の口コミ