46歳になる中年主婦が高校生の娘の代わりにミュゼで光脱毛を体験した話

Pocket

脇を気にする中年女性

私は46歳の普通の主婦です。
元々は娘に勧めるつもりで、脱毛サロンで話を聞いてみるつもりでした。

しかし、娘は年齢的にまだ無理ということが分かり、激安だったこともあり変わりに私が脇脱毛をしてみることにしたのです。

高校生の娘に勧めてみるために、ミュゼで予約した40代の私

私は特に剛毛というわけではなかったのですが、娘が高校生になり、友達の娘さんは脱毛をして処理が楽ちんになったという話を聞いて、自分の娘にも勧めてみました。

とはいうものの、実際は私も経験したことがなかったのでちょっと心配で、話を聞いてみてからにしようかなと、最寄りのミュゼに予約を取りました。

当日、行ってみると開店直前だったためか長蛇の列でとても驚きました。

「こんなおばさんいるのかな?」と不安でしたが、みなさん若い方もお年を召した方も、もちろん私くらいの中年の方も・・・。
予約制なので、それほど待たずに個室に通されました。

ミュゼの無料カウンセリングにて

無料カウンセリングで「私ではなく娘の脱毛をしたいのですが」と話をしましたら「そういったお母さまも沢山いらっしゃいますよ」とのことでした。

ちょっと恥ずかしさも薄らいで、詳しい説明を受けました。

思春期の娘さんは、年齢というよりもホルモンバランスの関係で、初潮が来て安定してから何年か経過していることが条件だということでした。

残念ながら、娘はまだ安定していなかったので、施術を受けることはできませんでしたが、じゃあ試しにわたくしが・・・。
ということで、体験してみることにしました。

ミュゼで脇脱毛の激安コースを契約していざ施術!

いくら剛毛でなくても毎度の処理はめんどくさいし、年を重ねてからの処理は腕を上げるのにも一苦労。

おまけに目も老眼が始まり、ホントにきれいになったかどうかもよく見えず・・・。

しかし、激安ということもあり、脇の脱毛コースを契約することにしました。
施術は3ヶ月に1度くらいのペースで通いました。

施術でやることはキャミソールに着替えて、腕を上げてベッドへ寝たら、光を遮断する眼鏡をかけて10分程度で終わりです。

「湯船につからないでください」と言われ、冬は寒くてちょっと辛かったですが、痛いのも怖いので厳守しました。

何度か通いましたが、一度、予約をキャンセルすると次の予約がなかなか取れず、半年先の予定もわかるはずもなく、またまたキャンセル・・・。
ということが何度か続き、途中からなんとなく通わなくなってしまい、現在に至ります。

確かに実感した脱毛の効果

それでも3~4回は続けましたので、何となく前よりは少なくなったような気がしますし、伸びが遅い気もします。
それが加齢のせいかどうかはわかりませんが。

どっちにしても、以前よりは断然楽ちんなので、行ってよかったかなと思っています。

ミュゼのお姉さんは、「途中で辞めてしまうのが一番もったいないです」と言っていましたが。

最初の説明時に、脇の下だけでなく、いろんなパーツの脱毛コースがあって、もちろん化粧水なども売っていたりしたことが気にかかっていました。

私のやろうとしている激安コースにしてもらえなかったらどうしよう・・・と勧誘が少し不安だったのです。

しかし、一応高価なコースも勧められはしましたが、すんなり激安コースで受け入れてもらえて、ホッとしたのを覚えています。

若い子は、身体中やりたくなっちゃうだろうな・・・と思いながら。

関連記事⇒ミュゼプラチナムで脇脱毛する?驚きの格安料金とは?

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/23

 - 脱毛サロン体験の口コミ