毛深いことがコンプレックスだった学生時代…脱毛サロンでついに開放された話

Pocket

悩みを抱える女性

28才で事務職として働いています。

大学生のころ、エステサロンでの光脱毛を経験しました。
効果は、照射後1週間ほどで、するすると毛が抜けていくのを実感することができました。。

さらに「湘南美容外科クリニック」でも新しい職場で働き始めたばかりの頃でしたが、「今しかない!」と思い切って契約しました。

強いコンプレックスを感じていた学生時代

私は生まれつき毛深いです。
生まれたばかりの私を見て姉が「毛むくじゃら」と言ったエピソードまであります。

幼いころはあまり気にしていませんでしたが、小学4年生になるころには強いコンプレックスを感じていました。

その原因は、周囲の心無い陰口・・・。

体操着から見える剛毛を、先輩が「猿かよ」とコソコソ言っていたり。
産毛でつながっている眉毛を、同級生が「男みたい」と話していたり。

母に相談したところ、理解はしてくれましたがカミソリ使用は反対。
その代わりに、脱色を勧めてくれたのですが、毛がふさふさなため、光ってしまい悪目立ち。

結局、中学生以降は親に逆らいカミソリを使用していました。
ですが、剛毛なため2日に1回は剃らなくてはならず、しかも上手く使えず足は傷だらけ・・・

いつもお風呂で剃っていましたが、体が冷えてしまい、風邪を引いたことも。

大人になったら、絶対に永久脱毛してツルツルになってやる!と心に誓っていました。

関連記事⇒カミソリ負けによる湿疹の治し方とは?

脱毛をして全ての悩みが解決しました!

脱毛してよかったと思ったのは、なんといっても、毛を剃る頻度が格段に減りました!
そして、いつ、どこを触っても、チクチクしないのです!

先日、ふと「前回剃ったのはいつだろう?」と思い出してみたところ、
なんと1週間以上も前のことでした。

2日に1回剃っていたころが懐かしいです。

毛を剃る頻度が減ったことにより、お風呂も有意義に楽しめるようになりました。
お風呂場にいつも置いていたカミソリも、今では使うときにだけ出せるようにしまってあります。

体が冷えて風邪を引くことも、もうありません!

ただ、ところどころ、照射が弱かった部分は毛が生えてくるので、それを処理する必要はあります。

ですが、処理の頻度は夏で週に1回くらいで、冬場はもっと減ると思われます。

ファッションの幅も広がりました!
今まで避けていたノースリーブやひざ丈のスカートも、気にすることなく楽しめます。

お高い買い物ではありましたが、それだけの価値がありました。
本当に経験してよかったです!

お住まいの都道府県を入力してください

   

 - 脱毛サロン体験の口コミ