毛深い私は剃刀でムダ毛処理ですがいつかはエステに行ってみたいです

Pocket

カミソリですねを剃る女性

私はパートをやっている51歳の主婦です。

何故か生まれつき体全体が毛深いことが、ずっと続く悩みの1つです。

脱毛のきっかけは今でも忘れられません。中学生3年生のとき、友達に腕の毛が毛深いね~と指摘されたこと。これには傷つきましたね…。

剃刀でのムダ毛処理

友達に指摘されてからというもの、何度か剃刀で腕毛を剃りました。

でも夏になると、日焼けでさほど目立たなくなったりして、他にもっと毛深い部位がたくさんあったため、そのあとは腕を脱毛しようとは思いませんでした。

一番毛深いのは、何を隠そう足のすね毛です。

人様には言えませんが凄いんです。伸ばし放題伸ばしたら、もう毛深くない男性に負けないと思います。

なんで毛深いのでしょう…。これは物心ついた頃からの、私の永遠の悩みです。

始めの頃は、やはり手頃な剃刀で剃りました。でも剃ったあとの肌がヒリヒリ痛くなりました。

その後、脱毛クリームを使ったりもしましたが、私の毛は濃すぎて、脱毛クリームでは綺麗に脱毛できませんでした。

肌には優しい感じがしましたが、どうしても毛が残ってしまうのです。

結果、見た目が汚ならしい感じになってしまいました。

それからは、もう30年以上Sonickの剃刀一筋できました。剃刀が古くなったら取り換え、刃が新しければ綺麗に剃ることができます。

何しろお風呂で手軽に出来ることが一番の魅力ですし、即効性があり肌がツルツルになるので、私はやはり剃刀が一番だと思います。ただそのあと、ローションで保湿は必然ですけどね。

今は剃刀ですがいつかはエステに行ってみたい

勿論、エステに行くお金があれば行きたいです。

でも、友達がエステで足の脱毛をしたら、真っ赤に腫れ上がってトラブルになり、大変だったと聞いたことがあるのです。

エステに相談に行っても、足を冷却すれば治ると言われたらしいのですが、何度かエステで冷やしてもらいましたが腫れがひくまで時間がかかったようです。

今はとても綺麗になっているので、エステで効果があることは確かなのでしょう。

もともと金銭面でエステに行くことがでいませんでしたが、肌トラブルという不安が少しあると中々脚が向きませんでした。

今では、技術も向上していて、脱毛の値段もびっくりするぐらい安くなっていますが、私は多分、脇と足の脱毛は、しばらく剃刀で自己処理続けるのかもしれません。

やはり、剃刀はお風呂でいつでも手軽に処理出来ることと、お財布にも優しく、1000円程度の剃刀で何度も利用できるので、経済的にもありがたいです。

40代後半から気持ちですが、少し毛が細くなった気がしますが、これは歳のせいかもしれません。でも、まだまだ脱毛は必須ですし、おそらく死ぬまで脱毛からは卒業できないでしょう。

やはりいつまでも美しくはいたいですから、いつか脱毛サロンデビューしてみたいと思います。

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/11

 - 脱毛サロン体験の口コミ