ムダ毛が気になる背中の脱色をスピーディーにする方法!待ち時間の目安は?

Pocket

背中の脱毛を始める女性

最近、夜の接客業(パブのようなキャバクラのような)お店でアルバイトを始めました。

服装はドレス着用、華やかなヘアスタイルに身をまとい、会話を楽しみます。肌の露出も多く、ムダ毛の処理の必要さに気がつきました。そこで登場したのは、脱色クリーム!!

まずは、腕と足のムダ毛処理 脱色でごまかす

比較的に、毛の量も多く、太め。というのが悩みの種の私は、何度か脱毛サロンに足を運んでみたものの、今ほど値段も安くなく、断念してしまいました。

そのため、体毛は気になるけれど、剃ってしまうとすぐ生えてチクチクするし、剃り跡もブツブツが目立ちます。剃るのは怖いけど、ムダ毛は目立たせたくない。そんな思いから脱色クリームを試してみることに。

脱色クリームはドラッグストア(薬局)で簡単に手に入りますし、今ではネットショップでも購入することができます。

待ち時間で色の差が出てくるため、金色は明るい場所だと光の反射で目立ってしまい大失敗しました。初めて脱色される方は、まず茶色にするのが無難でしょう。

背中のムダ毛脱色もスピーディーにできる方法

背中はやっぱり一人では難しいものです。ブリーチ剤を背中に塗ってくれる方がいる場合は、誰かにお願いした方が一人で行うよりも圧倒的にラクチンです。

でも、一人でやる場合は、少し長めのスパチュラ(ケーキのヘラの様なタイプ)で薬剤を混ぜ合わせ、クリームを乗せて均一の厚さになるように伸ばしていきます。

背中なので合わせ鏡などを利用すると、ムラなく綺麗に塗ることができます。特に、背中のムダ毛で目立ちやすい、うなじから肩甲骨の間にかけては特に念入りに塗るようにして下さい。

部位によるムダ毛の脱色待ち時間の違い

腕や足を行う際の、通常の脱色クリームは、混ぜ合わせてから30分ほど効果を発揮します。

背中は比較的、毛が柔らかいので、およそ15分~30分程度待ってからブリーチ剤をキレイに洗い流せば、金髪状の色に変わります。

待ち時間を短めにしてブリーチ剤を流せば、茶色に脱色することもできます。色具合は、時々取り除きながら確認をすると良いです。注意点は、混ぜたら速やかに使用することをお勧めします。効果も落ちてしまいます。

次の黒い毛が生えてくるまで効果が持続するので、除毛よりも効果的で経済的です。脱色したところはとてもお肌も敏感になっているので、保湿クリームでしっかりお手入れしてあげてください。

これで、私も気兼ねなく、華やかなドレスを着て、会話にも華が咲きます。

関連記事⇒脱毛クリームの脇処理の使い方と黒ずみ!市販の選び方のおすすめ!

お住まいの都道府県を入力してください

      2016/08/23

 - ムダ毛処理方法